失敗しない大学受験の勉強法

*

失敗しない大学受験の勉強法

大学受験で無難な勉強法とは?

大学受験では失敗したくないです。浪人生活にはなりたくないです。最近では、浪人ではなく「進学準備」と称されることもあるようですが・・・でも、中味は同じです。一年間という長い間を受験勉強に費やすからこそ、受験で合格したいです。そのためには、「受かるためにはどう勉強するのが効率的か」を考えないといけません。「他の人がやっているから」とか、「大学受験の塾として名前を知っているから」という理由だけで、安易に選ぶのは危険です。無難と思ったその方法が、実はあなたに合っていない方法かもしれないからです。

塾通いがダラダラのもとに

そのためには、既成概念を打ち崩す必要があります。受験勉強をするなら塾に通う。この考え、本当に正しいのか? と自分に問いかけていましょう。塾通いで疲れていませんか? 塾に行って帰るだけで、家に帰ってからダラダラ過ごす毎日になっていませんか? もしも、そういう生活なら、集中力を保てる環境で朝から一日、集中力を保って勉強できる環境を選んだほうが、効率は良くなります。

管理されない勉強環境の効率性

私の場合、それが通信教育というスタイルでした。大学受験の塾だと、勉強する場所も決められて、授業時間も休み時間も「ここからここまで」とすべて管理されます。こっちの都合など、きいてくれません。でも、通信で勉強すれば、体調とかやる気をみながら、オン・オフを上手く切り替えて、勉強しやすくなるはずです。


>> 一流講師の分かりやすい講義動画で大学受験勉強


ページTOPへ戻る