通信で大学受験に合格する

*

通信で大学受験に合格する

地方在住の学生は通信を選ぶケースが多い

大学受験で塾に通わず、通信だけで勉強する、という方法を選ぶのは勇気がいるかもしれません。塾に通って、さらに通信を組み合わせる、という方法はよくあるかもしれませんが、完全に通信だけにする、という話はあまり聞かないかもしれません。私はたまたま、まわりに通信で大学受験をしている子がいたので、自分も通信を選ぶ気になれて、またその勉強スタイルが自分に合っていたので続けられて、無事大学に合格することができました。しかし、身近な友達にそういう例がなければ、普通は思いつかない方法かもしれません。でも、調べてみると、通信だけで大学受験している高校生は意外に多いものです。特に、近くに大学受験の塾がない地方在住の高校生は、遠いところまで塾通いするよりも通信をえらぶケースが多いようです。中には近くに大学受験の塾がなくて、学生寮に入って塾通いする学生もいるようですが、そこまでしてしまうと、ただでさえ高い費用がさらに高くなります。余裕のある家庭でないと、そういう選択肢は難しいんじゃないかな、と思います。

インターネット回線で講義を聞ける通信

Z会でやっているようにインターネット回線を使って、講師の講義を聞けたり、質問してすぐ回答が得られるようなサービスを展開するところがもっと増えて行けば、通信でも塾に通うのと同じ環境で勉強できるようになるので、こうした流れがもっと進んでいけばいいなと思います。

インタラクティブに授業を解説してもらう

それと、どうしてもタイムラグが出るテキストメール以外に、スカイプみたいにネット回線で教えてくれる人とインタラクティブにつながれて、分からないところを教えてくれるサービスを、Z会でやってくれればもっといいのにな、と思います。技術的には可能なのかなと思うのですが・・・。スマホ家庭教師「mana.bo(マナボ)」という、大学生がチューターになって、スマホ経由で分からないところを解説してくれるサービスがあるのですが、このインタラクティブな解説と、それに連動した教材をセットにしたら、すごく使いやすいと思います。ちなみに「mana.bo」は時間無制限の「きき放題プラン」が月額24,750円(税込)で、なかなかお得で便利なサービスです。これだけだと塾の代替とするには不完全ですが、Z会や塾のプラスαにするにはおすすめです。


>> 一流講師の分かりやすい講義動画で大学受験勉強


ページTOPへ戻る