1. 大学受験に塾は必要?

*

1. 大学受験に塾は必要?

大学受験が近づくと塾選びが気になってきます。大学受験の塾というと、有名講師を揃えて人気の高い東進ハイスクール、「駿台模試」で生徒たちからの信頼があつい駿台予備校など、いくつかの大手塾の名前が思い浮かびますね。

また、通信で勉強して大学受験する! と考える方は、Z会あたりを思い浮かべるかもしれません。

いずれにせよ、塾は大学受験の合否を決定づけると言っても過言ではない、重要なものです

塾選びひとつで、その後の人生が左右されてしまいます。

だからこそ、大学受験で塾選びは慎重に行いたいものですよね。
8c629123d4cb5a2ff31227b1a22584b2_s 私は現在、某国立大学一回生ですが、塾を決める前にリサーチはとことん行いました。
ネットで情報収集したり、塾の体験講座に行ってみたり、塾に行っているほかの友達に話を聞いてみたり。
その結果、いろいろなことが見えてきました。

私が大学受験用の塾を調べたのは、ひとつには良い塾を見つけたい、というのもあったのですが、「大学受験ってほんとうに塾が必要なのかな?」という疑問を持っていたせいもあります。

大学受験、と考えると、普通は「塾に行かなきゃ」と思いますよね。
でも、その「普通」って、本当に「普通」なのかな、と思ったのです。

私はインドア派で、外に出かけているよりは、家でくつろいでいるほうが好きなタイプです。
もちろん、その当時学校に通ってはいたのですが、どこかに通う、というのがめんどうだったのは事実です。

また、学校に毎日通っているのに、その後さらに電車を乗り継いて、塾に行かないといけないことに抵抗感がありました。

塾に行かずに大学に合格できるなら、そういう方法を探したいなと漠然と思っていました。

高校3年生になり、そろそろ本気で勉強を始めなきゃな・・・と思い始めたころ、ちょうどZ会に入っているという友達がいたので、その子にいろいろ話を聞いたりしつつ、塾のリサーチもしました。

友達も私と同じで、いろいろ出歩いたりとかは、あまり好きじゃないタイプでした。

塾に行っていないし、そんなにガツガツした感じでもないのに、なぜか模試ではけっこういい偏差値を出していたので、どうしてそんなに勉強できるの?

と聞いてみたところ、「Z会で勉強してるの」という答えが返ってきたのです。

そのとき、私は通信で受験勉強する、という選択肢はありませんでした。

小学校のときは、ベネッセの「チャレンジ」という通信教育をやっていましたが、それも高学年のときに止めて、それ以来です。でも、言われてみたら通信って私に合ってるかも、と思いました。

それに塾について調べていたら、今の時代、塾というシステムにはある問題が発生しているということを知ったため、通信という勉強法により魅力を感じるようになりました。

それについては、このサイトの別のページでくわしく触れます。

結局、私はZ会で勉強することを決めました。

もちろんみんなが大学受験の勉強のため、塾に通っている中で、ひとりだけ通信でやるのは不安でしたが、調べてみて納得したのと、自分に合っているという確信があったので、やり抜くことができました。

大学受験の塾で、どうしようかな、と迷っている方がいたら、ぜひこのサイトを参考にしてみてください。
早めの情報収集が大切ですよ。


>> 一流講師の分かりやすい講義動画で大学受験勉強

ページTOPへ戻る